ランプベルジェの使い方 

スポンサードリンク

ランプベルジェの使い方 

ランプベルジェを使い方として、いくつか気をつけることがあります。

 

まず、ランプベルジェは火を使いますので、ランプベルジェを置く場所の近くには紙や燃えやすいものを置かないこととが基本です。
ランプベルジェに約3分の2程度オイルをいれ、中にセラミック芯を入れます。

 

初めて使用する際にはオイルが上部のセラミック芯に浸透するのに約30分程度かかりますので、漬けて置きましょう。
次に芯の部分に火を点火、約2分程度で芯が白くなってきますから、火を消します。
その後、ランプシェードを被せて香りを楽しみましょう。

 

使用しない場合は、ランプシェードを外し、密封キャップを忘れずにはめておきましょう。
はめずにそのままの状態だとオイルが蒸発してしまい消費が早くなってしまいます。

 

また、一旦オイルをランプベルジェにを入れると毎日1時間使っても約2・3ヶ月香りが楽しめます。
香りがきつい場合や香りを変える場合は香りのないオイル(ニュートレ)を使って、
薄めたり、一旦香りをリセットするようにしましょう。
色々な香りを楽しむことが出来ますよ。

スポンサードリンク