ランプベルジェ(Lampe Berger)とは?

スポンサードリンク

ランプベルジェ(Lampe Berger)とは?

ここ数年、ランプベルジェ(Lampe Berger)と言う名前をよく耳にしますが、
このランプベルジェっていったいどういうものなのでしょうか?

 

ランプベルジェはフランスの薬剤師モーリス・ベルジェ氏が1897年に開発したアロマランプとアロマオイルです。
このランプベルジェにはアロマ効果の他に殺菌・消臭効果が高いとされており、
フランスの家庭では、燃焼型芳香器として今でも使われています。

 

また、ランプベルジェ専用の消臭芳香器にパヒュームオイル(アロマオイル)とセラミック芯が必要で、
セラミック芯の温度を約60度にすることにより、タバコやペットの悪臭などを分解し、殺菌、浄化とともに天然で人体に影響を及ぼさない天然の香りを部屋中に漂わせてくれます。

 

リラックスタイムにこのランプベルジェのアロマランプとアロマオイルを使って1日の疲れを癒す女性が今では増加しつつあります。
また、セラミック芯を燃やす時間もわずか2分しかかかりませんので、安心して使える設計になっています。

 

 

当サイトではそんなランプベルジェの情報を紹介していきます。

スポンサードリンク