ランプヴェルジェの素材の解説

スポンサードリンク

ランプヴェルジェの素材の解説

ランプヴェルジェの容器の素材にはさまざまな種類があります。
主な素材ガラス、クリスタル、磁器、陶器などです。

 

ガラスの素材ですとセラミック芯とパヒュームオイルを併用することによって触媒反応が起こります。
それにより芳香効果と空気清浄効果が持続するのです。

 

クリスタルは、高級なガラス素材で透明度が高く輝いているのが特徴です。
不純物である酸化鉄などを取り除いて酸化鉛を加えて作られたランプヴェルジェの容器です。

 

磁器は中国で始め製造されたものがフランスに伝わり、ランプヴェルジェの素材としては戦後から使われるようになりました。
陶器よりも高火度で焼かれたためにとても硬質な焼き物になっていて金属音がするのが特徴です。
ランプヴェルジェの半数近いモデルになっています。

 

陶器はやわらかいフランスの焼き物で、磁器と同じようにランプヴェルジェの素材としてたくさんのモデルが作られています。
その他にはガラスセラミックや寄木細工などがあります。
上質な香りとともに目でも優しく楽しめるものですね。

スポンサードリンク